独自ドメインの種類

ドメインには色んな種類がありますが、大きく分けてgTLD(generic Top Level Domain)とccTLD(country code Top Level Domain)の2つに分類されます。gTLDには世界中のだれもが自由に登録できる「.com」「.net」「.org」等のドメインと、「.gov」「.mil」「.edu」といった取得にあたって一定の条件が必要とされるドメインとがあります。 一方、ccTLDは各国/地域に割り当てられたドメイン種別です。

ドメインの文字数制限

ドメイン名の文字数は、半角文字で構成されるドメインの場合、最大63文字。日本語のドメインに関しては最大15文字と規定されています。 また3文字以上である必要があります。

gTLDのドメイン種類

.com(コム・コマーシャル)

「ドットコム」として近年はインターネットに限らずサービス名として利用される事が多くなった。company(企業)と間違われる事が多いが正しくはcommercial(商業・商用)の略である。

.net(ネット・ネットワーク)

ネットワークインフラ。個人や営利団体も取得可能である。

.org(オーグ・オーガナイゼーション)

非営利団体制限なし。

ここまでの3種類は古くからあるもので、元来はアメリカ合衆国のものであったが、現在では世界中の人が取得可能なドメインネームである。

.info(インフォ・インフォメーション)

2001年10月1日運用開始

ここまでの4種類は特に制限なく取得・利用される事が多い。

.biz(ビズ・ビジネス)

商用のドメイン。2001年5月21日受付開始。レジストリはNeuLevel。

.name(主に個人)

「ファーストネーム.ラストネーム.name」というドメインを取得すると「ファーストネーム@ラストネーム.name」という転送メールアドレスが使えるようになる、という独特のシステムを売り物に導入された。しかし実際には、メールアドレスを有効にするには、ドメインを取得するだけでなく、当該の「ラストネーム.name」ドメインのメール転送を管理している特定のレジストラと契約することが必要であり、注意を要する。なお現在では、個人名と無関係に普通の「~.name」というドメインも取得可能。

.pro(弁護士、医師、会計士及び活動団体)

現在予約のみ

ccTLDのドメイン種類

.ac - Ascension Island | アセンション島/西アフリカ

.gg - Guernsey | ガーンジー島/西ヨーロッパ

.im - Isle of Man | マン島/西ヨーロッパ

.je - Jersey | ジャージー島/西ヨーロッパ

.ps - Palestinian Territories | パレスチナ/中東

.uk - United Kingdom | イギリス/西ヨーロッパ



日本の ccTLD (.jp) の管理は2002年4月1日に日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) から日本レジストリサービス (JPRS) に移管された。(wikipediaより転載)

PRサイト

ポイントサイト 稼ぐ
http://point.i2i.jp/
i2i.jpが運営する安心できるポイントポータルサイトi!
ダイビング器材
http://www.aqros.co.jp/
人気のダイビング器材がたくさん揃ってるショップ!
電力比較
http://enechoice.jp/
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。


バイナリーがかなりいい
最近新しい金融商品でバイナリというものがはやってきているそうですね。 自分がみても驚きだったのですが、このバイナリーオプションというサイトはとてもいいです。 それでは、今日勉強したことを記載。 パッケ…続きを読む
コンピュータアイドル
最近、クラウドサーバーって優秀ですよね。なんだかひと昔前では考えられていないようなことが進んでいて感動ものですよね。 そこで今のうちにIT言語を押さえておこうと思って調べてみることにしました。 今回は…続きを読む
独自ドメインについて
こんにちは。今日も元気に仕事です。でも来週の3連休を考えると頑張れそうですね。 そういえば、恋愛占いに最近はまっているんですよね。 今回はドメインについておさらいすることにしました。 まあ説明をしてい…続きを読む